ダイバー向けダイビング旅行の超便利グッズ

ダイビング旅行
この記事は約10分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

女性ダイバーは荷物が多くなりがちですよね。私は自分の器材を全て持参するので、スーツケースを20kg以内に納めるために日々工夫しています。この記事では、月1ペースで沖縄や伊豆へダイビング旅に出かける管理人のダイバー向けおすすめ便利グッズについて書いています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイビング旅行の超おすすめ便利グッズ

私がダイビング旅に必ず持っていくグッズリストです。このアイテムの紹介はなかなかされていませんが、本当に役立ちますので、だまされたと思って一度持って行ってみてください。

  1. 洗剤&柔軟剤
  2. インスタントコーヒー(個包装) お好みにより紅茶も◎
  3. スポーツタオル(吸水タイプ)
  4. 100均のピンチハンガー
  5. 100均のハンガーロープ

洗剤&柔軟剤

私は、ダイビング旅行の際はコインランドリーのあるホテルをMUST予約しています。とにかく荷物を減らし、スーツケースの重量を減らしたいのです。
コインランドリー設備があるホテルでも、洗剤は有料のホテルがとても多いです。大体1袋30円~50円くらいでフロントで売っています。何がイヤかというと、お金を払うことではありません!
今どき、キャッシュレスが当たり前で少額なお金なんか持っていないので、イチイチフロントで1000円札をくずすのが面倒なのです。なので、必ず洗剤と柔軟剤を携帯しています。
携帯洗剤はネットでもドラックストアでもどこでも買えますが、柔軟剤は一工夫。様々な容器を探したのですが、最も使い勝手が良かったのが、NONIOマウスウオッシュの空き容器。この容器が使いやすくておおすすめですよ。

携帯用洗剤&柔軟剤

インスタントコーヒー(個包装)

これは最悪なくてもいいです。笑
私がコーヒー好きなので、常に持ち歩いているだけです・・
旅先にコンビニがあれば買えますしね。ただ、管理人の場合は、コンビニがない離島に行くこともあるので、大体どこに行くにも持っていきますね。
携帯しやすい個包装で、おいしい!と思ったインスタントコーヒーは、「AGF ちょっと贅沢な珈琲店」です。もちろん、スタバなどのインスタントコーヒーもありますが、コスパという意味ではこれが最強なのでは・・と思っています。ちなみに、テレワーク中の自宅でも毎日愛飲しています。

スポーツタオル(吸水タイプ)

初日に到着後ダイビングをする場合、ホテルにチェックインしていない状態なので、タオルがありませんので、吸水タイプのスポーツタオルを必ずスーツケースに入れています。
1枚あると、ボートで軽く羽織ることもできるし、洗ってもすぐに乾くので便利です。
GULLのスポーツタオルが安くてコンパクトにたためて良いと思います。

100均のピンチハンガー

折りたたみのピンチハンガーを必ず持っていきます。というかスーツケースに入りっぱなしです。
日本国内のホテルはリゾートホテルでも、乾燥機なしのランドリーが多いし、干すところがなかったり、ベランダがない部屋も多いので、せっかく洗っても干すアイテムがないので困るのですよね。
無印のアルミタイプのものなどは避けた方がいいです。おしゃれですが重いので。壊れても惜しくない100均のプラスチック折りたたみタイプが一番いいです。とにかく効率重視!スーツケースのデッドスペースに入りますので気軽に持っていけます。

ハンガーピンチ
ダイビング旅行向け折り畳みハンガーピンチ

100均のハンガーロープ

ピンチハンガーと同じ話になっちゃいますが、日本では干すアイテムがあっても、干す場所がないホテルが多いので、ハンガーロープで強引に干す場所を作っています。(今、お見せできないのが歯がゆい・・)
最終日、ウエットスーツやら、タオルやらを干す時にも役立つので、これもスーツケースに必ず入っているアイテムです。端から端まで、ピーンと貼らないとダメですよ♪

ハンガーロープ
ダイビング旅行向けハンガーロープ

楽しいダイビングライフをお過ごしください~~!

コンパクトにできるBCについてはこちらをご覧ください。
ダイビング器材:BCDを選ぶポイントとおすすめはコレ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ダイビング旅行
いのこの潜り人ブログ
タイトルとURLをコピーしました