ウェットスーツの洗い方と保管におすすめのアイテム

ダイビングボート ダイビング器材
ダイビングボートと器材セッティング
この記事は約13分で読めます。

ダイビングから疲れて帰ってきた後、ダイビング器材を片付けるのは結構大変ですよね。ウェットスーツは、自宅に戻ってからちょっとしたひと手間をかけることで、その後の快適さや保温性が変わってきます!この記事では、月1ペースで沖縄や伊豆へダイビング旅に出かける管理人のウェットスーツの洗い方や保管方法について書いています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウェットスーツの洗い方

私は自宅に戻ってきてからウェットスーツやダイビング器材を洗います。逆に現地ではほとんど洗いません。理由はこちらです。

  • 器材洗い場が混んでいる
  • 洗い場の溜め水は、海水まみれなので、つけても意味がない
  • 流水で流さないと潮は抜けない

自宅に戻り、そのまま浴室へ。水を溜めた洗い桶にウェットスーツをポイっと入れます。
私は、スタックストー バケットという商品を使っています。洗濯かごと器材洗いかごの共用にしていてとても便利です。

ウェットスーツの扱いで大事なことは、真水で洗って、完全乾燥させことです。現地の洗い場では、たくさんのダイバーが器材をつけ置きしているので、溜め水は真水ではなく海水になっています。せっかく洗っても全く潮が抜けませんので自宅洗浄をおススメします。
洗浄後は、完全乾燥させないと、次に使う時に生乾きのイヤ~なにおいがします・・((+_+))
生乾きでもどうせ海に入るからいいや、と繰り返していると気づかないうちにカビがついて生地が劣化しちゃいます。
私は自宅に戻って、浴室でウェットスーツを洗いながら、自分も洗っちゃいます。笑

  1. ぬるま湯を溜めた洗濯かごにウェットシャンプーを入れる
  2. かごにウェットスーツを入れて20分くらいつけ置き(その間、頭を洗ったり・・)
  3. つけ置いたら、手でジャブジャブと押し洗い(水が茶色くなりますーーー!)
  4. 汚れた水を洗い流す
  5. 新しい水を溜めて軽くすすぐ
  6. お風呂のフタの上で一晩乾かす ←型崩れしないので超おススメ!
  7. 一晩で水が滴らないくらいになるので、そうなったらハンガーで完全乾燥するまで干す

お風呂のフタの上で一晩乾かす場合は、浴槽にお湯が張ってある状態にしてくださいね。
大体一晩で、水が滴らないくらい乾くので、いつもこの方法ですごく重宝しています。

ウェットスーツ乾燥中・・

私のお気に入りのウェットシャンプーはこちらです。1本で洗浄+柔軟+消臭ができるので、ちょっとお高いけど何度もリピしてます。

ダイビング器材の洗い方についてはこちらの記事もご覧ください。

ウェットスーツの干し方

ベランダがある方は、陰干しが一番良いですが、私は除湿器のある部屋で室内干しで乾燥させています。乾かす際は太目のハンガーにかけて干してあげてくださいね。
自分は表側で1日干し、裏返して1日干し・・みたいにやっていますが、そこまで神経質にやらなくてもいいかもしれません。汗

ウェットスーツハンガー

ウェットスーツ(ドライスーツ)を保管するハンガーは専用のハンガーがおススメです。
型崩れを防ぐためにも、ウェットスーツ専用ハンガーで保管してくださいね。

ちなみに、新品じゃなくてもメルカリなどでたくさん出品がありますので、探してみるのも手です!!
フリマアプリは、使用頻度が少ないダイビング器材が半額近い金額で出品されていたりするので、探してみてください。新品が欲しい方はダイビングショップで現物を確認して購入するか楽天やAmazonなどのWeb購入ですね。
メルカリ未登録の方は、よろしければこちらの招待コードをお使いください。
登録はブラウザからではなくアプリからどうぞ!!
CTDGMY

ウェットスーツカバー

ウェットスーツが完全に乾いたら、カバーに入れてクローゼットで保管しています。折りたたんで保管てはダメですよーー。クロロプレンゴム(ウェットの素材)は、長時間畳んでいると、その部分がつぶれて元に戻らなくなります。悲
私はウェットスーツ専用のカバーに入れていますが、ぶっちゃけこれは専用じゃなくても良いと思います・・。
ただ、100均一にある不織布のスーツカバーだと長さが足りないかもしれないです。

おまけ:ウェットスーツがズボンタイプのおススメハンガー!

私の愛用しているウェットスーツは、5mm厚のズボンとタッパーです。このタイプをオーダーする人はあまりいないかもしれませんが、ズボンタイプを持っている方は、このハンガーがマジおすすめです。
ウェットスーツを保管するのに絶対畳みたくなかったので、色々なタイプのハンガーを探しまくり、辿り着いたのが、マワハンガー エコノミックです。

マワハンガーはスチールにPVC樹脂コーティングがされているので滑りにくく、きちんと引っかかります。なのに、ウェットスーツの型崩れやハンガー跡が限りなく残らないので、ずっとこのハンガーでウェットズボンを保管しています。

こんな感じでひっかけて・・

マワハンガー エコノミック

干しても落ちないです。
元々の用途は洋服用ハンガーなので、重すぎると落ちる可能性もあります。少し乾いて軽くなってから干す方が負担がかかりにくいです。私はお風呂のフタの上で一晩干してから、マワハンガー干ししています。
また、ハンガーを引っかけているところが少し出っ張っているのが写真でわかると思いますが、私のウェットスーツは5mm起毛のせいか、全く跡が残りません。もし跡になっても裏側はさほど目立ちませんし、このズボンは3~4年くらいこのハンガーで保管しています。

マワハンガーでベランダ日陰干し

マワハンガー エコノミックにはサイズがありますので、自分のウェットスーツ幅に合ったサイズをチョイスください。私は40というサイズで無難に収まっています。

楽しいダイビングライフをお過ごしください~~!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ダイビング器材
いのこの潜り人ブログ
タイトルとURLをコピーしました