Visa LINE Payクレカ(LINEpayクレジットカード)改悪~解約へ

Visa LINE Payクレジットカード クレジットカード
Visa LINE Payクレジットカード
この記事は約3分で読めます。

この記事では、Visa LINE Payクレカのサービス改定から、解約までについて書いています。
Visa LINE Payクレジットカードを申し込もうと思っている方、解約に迷っている方に参考になると幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ついにサービス改定で改善と改悪

2020年に登場したVisa LINE Payクレジットカード。
登場した初年度は、カードショッピング利用金額の3%がLINEポイントで還元でした。
2021年4月には、LINE Payのマイランク制度が終了し、チャージ&ペイの還元率は一律0.5%になりました。2021年5月からは、3%のLINEポイント還元が、2%に改悪になっています。
ついに、、最後か・・?と思われるサービス改定の時期がやってきました。

  • 年会費が永年無料に
    2022年5月1日より年会費を「永年無料」に変更
    家族カード「永年無料」に
  • 還元率の変更について
    2%還元は2022年4月30日(土)をもって終了
    2022年5月1日(日)より還元率が1%に

今までは、初年度は年会費が無料で、2年目以降は、カードショッピング1回以上の利用で年会費が無料となっていました。
年に1回も利用のない場合は、年会費:1,375円(税込)でしたので、当時のポイント還元率が3~2%であったことを考えると、格安の年会費だったと思います。
これが、2022年5月1日より年会費が「永年無料」に変更になったことで、ショッピング利用回数を気にせずに死蔵カードとして持ち続けることができます。
家族カードについても、これまでの年会費440円(税込)から永年無料になります。

元々、2021年5月1日~2022年4月30日までカードショッピングご利用時還元率はLINEポイントが2%となっていたので、1%になるんだろうなぁ・・と予想はしていましたが、ついに決定したようです。
1%のクレジットカードは他にもあるので、自分にとってこのカードのうま味はほとんどなくなることになります。

Visa LINE Payクレカのメリット!でも解約へ

還元率以外の観点で、Visa LINE Payクレカが、いいなぁと思っていたポイントは以下の2点でした。

  • クレカ利用をするとLINEにすぐ支払い通知が来る
  • LINEpay請求書払いで自動車税が払える(都道府県によります/納付金額上限あり)
    チャージ&ペイにVisa LINE Payクレカを紐づけていれば、0.5%LINEポイント還元
    通常、税金の支払いをクレジットカード払いで行うと数百円の手数料がかかりますが、LINEpay請求書払いだと手数料がかからない

税金支払って、ポイントをもらえるのは、メチャクチャお得だなと思っていましたが、クレカを利用しても貯まるのは、あくまでLINEポイント。
LINEポイントは、PayPayと比べると使える場所が圧倒的に少なく、私の行動範囲ではかなり使いにくく、チャージ&ペイの還元率も0.5%になっているので、現状はあまりおいしくない状況です。
LINEpayやLINEポイントをよく利用する方にとっては、年会費無料のかなり便利なクレジットカードだと思います。
VISAのキャンペーンがあるので、死蔵カードとして保有しておこうかと考えましたが、他のカードに支払いを集約させることにして、Visa LINE Payクレカは解約することに決めました。

SPGアメックス改悪のニュースから解約の決意に至るまでの記事についてはこちらをどうぞ
さようならSPGアメックス~解約を決意するまで

SPGアメックスからメインカード変更までの1週間に至るまでの記事についてはこちらをどうぞ
SPGアメックス改悪からメインカード変更までの1週間

スポンサーリンク
スポンサーリンク
クレジットカード
いのこの潜り人ブログ
タイトルとURLをコピーしました