さようならSPGアメックス~解約を決意するまで

クレジットカード
Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード券面
この記事は約6分で読めます。

JALグローバルクラブ会員の管理人いのこですが、毎年、年間数回は沖縄方面へおひとり様ダイビングに行きます。SPGアメックスでせっせとマイルを貯めておりました。コロナ前に入会したSPGアメックス加入後、すっかり海外渡航ができなくなり、この度SPGアメックスの新カード変更が発表され、やっと解約することを決意できました。
この記事がSPGアメックス解約に悩んでいる、私と同じような境遇の方にとって参考になると幸いです。

ついに、私にとってのSPG改悪ニュースが!

2022年2月24日(木)、
Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カードが誕生します。
さらに、スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは
新たにMarriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードに生まれ変わります。

アメックス公式サイトより
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コロナ禍へ突入する直前にSPGアメックス入会

忘れもしない、中国でコロナウィルスのニュースが出る直前の2020年1月、SPGアメックスに加入しました。20年以上マイラー生活をしていたので、このカードの存在はもちろん知っていたものの、ずっと加入を悩んでいた一つです。たくさんの方のブログを見たのですが、自分の生活にフィットしているカードなのかどうか1年くらい!?悩んでいました。

私の旅のスタイルをまとめると下表のような感じでした。これだけ見る限り、自分はSPGアメックスはいらないなと考えていました。
ただ、タイの離島にダイビングへ行く機会があり、バンコクで前泊することが多くなり、その時にバンコクでのマリオット無料宿泊がとても貴重に感じるようになってきました。
2020年1月に、普段から使っているポイントサイト「モッピー」で、SPGアメックスが8,000Pになったことが最後の決め手となり、加入を決意しました。

私の旅のスタイル
1旅の大半は単身一人旅、JALマイラー歴25年
2旅の大半は海か山、ダイビングかスノーボード目的
3良く行くダイビングの渡航先はタイ離島と沖縄離島
4ホテルライフより、一人で効率良く目的地にたどり着くことが重要
5国内なら3泊4日が多く、海外なら5~6泊がメイン

2020年1月末から日本もコロナのニュースが放送されるようになり、2年以上が経ちました。
既に入会してしまったし、ここまで長引くことは誰も想像していなかったので、2年目更新の無料宿泊を目当てにそのまま陸マイラー生活を続けていたのです。

SPGアメックス2年目~無料宿泊サティフィケート付与

私は飛行機に割と搭乗する、陸マイラーです。じゃあ陸じゃないじゃん、と言われるかもしれませんが、年間でJALクリスタルに届くか届かないか・・くらいの搭乗しかしないので、陸でのポイ活も必須のマイラーです。
SPGアメックス加入後、怒涛のコロナ禍に突入したので、海外渡航の道は絶たれ、緊急事態宣言の合間を縫って、沖縄へダイビング旅行へ出ていました。
SPG加入2年目、ついに無料宿泊が付与されましたが、折しも緊急事態宣言を繰り返す真っただ中の年。たくさんのSPGカードホルダーは、都内のホテルに泊まったり、京都だ大阪だ、と様々なマリオットホテルが紹介されていましたが、私の国内旅行の目的は海か山がターゲットなので、国内の無料宿泊先は、北海道か、伊豆か、沖縄にしようと決めていました。
何度か予約をしたのですが、その都度、緊急事態宣言や感染者増の状況となり、幾度となくキャンセルを繰り返すことに。

SPGアメックス3年目~自分にとって改悪デーが訪れる

2022年2月、ついにMarriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードが発表されました。改変後の条件については、たくさんのブロガーの方が紹介しているので、この記事では書きません。
発表された日に私が到達した結論!

  • 自分は2022年1月がカード年会費の更新月である
  • 順当にいくと年会費更新月の翌々月までには無料宿泊が付与されるはず(3月頃)
  • 昨年の無料宿泊延長の有効期限が2022年6月30日まで
  • 自分のケースは今年の無料宿泊付与と、昨年の無料宿泊付与の2泊分が残
  • 1泊分の無料宿泊は意外と使いにくかった(海外渡航先で使えるならば別です)

マリオットの予約デスクに連絡したところ、今年に限り、無料宿泊の2連泊は使用可能とのことでした。ただし1泊ずつの予約となる(同じ部屋になるかどうかはホテル次第ということかな)のと、ご本人の予約宿泊のみとご説明いただきました。

SPGアメックスの解約に至るまで

元々、ダイビング渡航先のバンコク乗り継ぎに無料宿泊を利用しようとしていましたので、日本の首都圏でマリオットに泊まったり、連泊して高額なキャッシュを払ったりするつもりは毛頭ありません。
自分の収入でプラチャレはありえないし、現在の年会費34,100円も悩みに悩んでやっと加入したので今回の改変は衝撃ニュース。どこかで改悪すると思っていたのですが・・
まずは、年会費49,500円(税込)のカードにした場合、どうなるかを考えました。

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード の場合
  • 過去1年間のSPGアメックスの支払い総額は300万未満
  • その他、楽天カード、dカードGOLD、JGCカード持ちでTPOに合わせ使い分けている
  • 家族カードの支払いをプレミアムカードに寄せ、頑張っても400万に届くか微妙
  • いつも単身一人旅なので、家族カードのうま味はあまりなし

次に、年会費23,100円(税込)のカードにした場合、どうなるかを考えました。

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード の場合
  • 年間150万利用して、無料宿泊35000ポイントに下がる改悪
  • 年間利用100万円以上でゴールドエリートに戻れる
  • 日々の利用100円につき2ポイントになる改悪(ゴールドエリートになっても変わらない)

新しく加入される方にとっては、シルバーエリートの無料宿泊35000ポイントから始めても良いかもしれませんが、既存のSPGアメックスホルダーにとっては、プラチナにならない限り、高額なカード年会費を払う意味はあまりないと感じました。今まで、SPGで家族カードを支払っていた方や家族旅行をする方にとっては改善になりえると思います。
もし、300万利用でプラチナであれば、49,500円の年会費を継続するかどうか、壮絶に悩んだと思います。でも、400万利用が無理なので、割とすんなり解約を決意することができました。
逆にさほど悩まずに済んで良かったのかも。400万利用のプラチナステータス到達を断念し解約に至る、既存会員が多いんじゃないかなぁという印象ですが・・。
特に家族旅行にほとんど行かない私にとっては、子供の宿泊や家族カードとも無関係なので、さらにうま味を感じられず、海外渡航も数年は無理だろうと思われる昨今なので、解約することを選択しました。
今のところこのような計画で考えています。

  1. 今年3月に無料宿泊特典が付与されるのを待つ
  2. 4月~6月の間でダイビング国内旅で無料宿泊を2泊連泊の予約を狙う
  3. 今まで溜まっているポイントでさらに追加宿泊予約を狙う
  4. カード更新月の2か月前にSPGカード利用をSTOPし代替カードへ移行
  5. マリオットポイントを全てJALマイルに交換、カード解約し、マリオットも退会


いつか、数年後、海外旅行に安心して行けるようになったら、その時にまたホテルカード、プラチナかヒルトンか・・を検討します。
それまでは「モッピー」でポイ活を続け、地道にJALマイルを貯めて、国内のホテルを旅したいと思います。

よろしければ「モッピー」登録時はこちらからどうぞ
紹介コード:Yz7Be1dd

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
クレジットカード
いのこの潜り人ブログ
タイトルとURLをコピーしました