2022年3月のダイビング:石垣島

石垣島のマンタ ダイビング旅行
石垣島ヨナラ水道のマンタ
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

半年ぶりに石垣島で潜りました。特に3月の石垣は久しぶりで、持っていくインナーを激しく失敗しました。そこそこ天候が悪かったので、寒かった・・
3月の石垣島に行こうと思っている方は参考になると思いますのでご覧ください。
那覇から石垣への経由で那覇泊のおすすめホテルについてはこちらをご覧ください

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年3月:石垣島 ダイビングログ


この日の気温は24度曇り。水温23度。23度あれば5mm起毛ウエットスーツと、GULLの起毛インナーで大丈夫かなぁ‥と思っていたのですが、甘かった。寒い!!
やっぱり水温が25度くらいまでは、エアースキン上下じゃないとダメなのか・・。と後悔しましたが、後の祭り。

最強インナーエアースキンはこんな商品

この日のゲストはボートに8人。3チームでした。やっぱり少人数制のショップはいいなぁ・・ちょっとお高いけど、ホテルを節約してダイビング料金に充てておいて良かった。
悪天候で、あまり遠方の外洋には行けず近場の砂地ポイント。砂地に点在する根をじっくり観察するダイビングでした。

2022/3/18 石垣ログ1本目
場所:竹富島
水温:23度
ポイント名:竹富南サウスベース(ボート、アンカー)
エントリー時間:10:10
最大水深:9.8m
平均水深:12.8m
うねり:なし
透視度:20m~
竹富南。幼魚の大群

2本目黒島方面。この日はどん曇りで波浪警報が出ているくらい天気が悪かったのに、水中は穏やかで、日差しがないのに石垣ブル~~
癒されます・・ただ、寒い!!初めてギブアップするかもしれない・・
と思っていたら、カメに会えたのでなんとかテンションが保てました。

2022/3/18 石垣ログ2本目
場所:黒島
水温:23度
ポイント名:黒島ツインロック(ボート、アンカー)
エントリー時間:12:15
最大水深:10.2m
平均水深:14.8m
うねり:なし
透視度:20m~
黒島ツインロック

初日の3本目も黒島周辺。今日のハイライト、ヨスジフエダイやウメイロモドキの群れ・群れ・群れ~
あ~本当に癒されます。寒かったけど3本をなんとか耐え切りました!

2022/3/18 石垣ログ3本目
場所:黒島
水温:22.6度
ポイント名:黒島堤防(ボート、アンカー)
エントリー時間:14:36
最大水深:13.4m
平均水深:19m
うねり:なし
透視度:20m~
黒島ツインロック

翌日は、天気が回復して太陽が・・。気温は変わりませんが、太陽が出ていたことで、昨日より格段に楽に潜れました。

2022/3/19 石垣ログ4本目
場所:竹富島
水温:22.6度
ポイント名:トカキンの根(ボート、アンカー)
エントリー時間:9:00
最大水深:22.8m
平均水深:14.8m
うねり:なし
透視度:20m~
ドアップ!

波高が落ち着いたため、遠征してもらえました。初の西表島なのでウレシイ!
イソマグロの群れ群れ(写真はグルクン)やカツオなど。
初めて、サバヒーという魚の大群を見ました。この魚聞いたことなかった・・。

2022/3/19 石垣ログ5本目&6本目
場所:西表島
水温:22.6度
ポイント名:中ノ瀬(ボート、アンカー)
エントリー時間:11:21
最大水深:20.2m
平均水深:11m
うねり:なし
透視度:20m~
西表島

石垣3日目の最終日は、ひたすら大物と回遊魚探しでした。
初めてのポイントでかなり濁っていましたが、ブラックフィンバラクーダの大群が♪
砂地でもなくサンゴもない、岩場だけの不思議なポイントなのに、イソマグロもいたり、ウメイロモドキやアカモンガラが群れていました。

2022/3/20 石垣ログ7本目
場所:竹富島
水温:23.4度
ポイント名:屋良部崎コーナー(ボート、アンカー)
エントリー時間:8:59
最大水深:22.6m
平均水深:12m
うねり:なし
透視度:10m~
ブラックフィンバラクーダ ごちゃっとしてます
2022/3/20 石垣ログ8~9本目
場所:竹富島
水温:23.4度
ポイント名:ヨナラ水道(ボート、ドリフト)
エントリー時間:11:44
最大水深:29m
平均水深:18m
うねり:強く流れる
透視度:10m~

ラストダイブで、ヨナラ水道へ!
潜った直後に初体験のマンタスクランブルが・・・!
4枚くらいまでは数えていたのですが、多分10枚くらい数珠つなぎに現れ、どっちの方向を見ていいのかわからなくなりました。あまりにドアップだったのでピンボケしてカメラに収まりきらず。。
ただ、めっちゃ流れていたので、岩につかまるのに必死。カメラの片手を離すのが恐怖なほどにブン流れてました・・。
石垣の海、ありがとう!!いい思い出になりましたーー。

沖縄での冬のダイビング装備を甘く見ない!

GULLの起毛ラッシュガードはかなり暖かいと思っていたのですが、天候か悪い日や水温25度くらいまでは、やっぱりエアースキンブラックメタリックスじゃないと快適ではないのだなと思いました。
周りのゲストを見ると、エアースキン率が高いこと高いこと。
晴れていれば、起毛ラッシュガードでも大丈夫だと思いますが、天気予報をあんなにチェックしていたのに、今回は本当失敗したなぁ・・

GULLのウォームヒートラッシュロングはこんな商品です。

3月石垣のダイビング装備

今回の石垣の装備はこんな感じでした。日本国内では真夏以外はフードは絶対にあった方がいいですよ。3月は、ウエットスーツも起毛タイプじゃないと、かなり寒いと思います。

  1. ウエットスーツ
    起毛5mm厚
  2. フード
    MOBBY’S モビーズ BEANIE ビーニー
  3. グローブ
    裏スキンタイプ 2mm
  4. インナー
    上 GULL ウォームヒートラッシュロング NEO2
    下 エアースキンブラックメタリックス
  5. フィン
    GULL ミュー
  6. ブーツ
    GULL ミューショートブーツ

楽しいダイビングライフをお過ごしください~

ウエットスーツやドライスーツのインナーについては、こちらの記事でも紹介しています
ダイビング器材:インナーを選ぶポイントとおすすめはコレ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ダイビング旅行
いのこの潜り人ブログ
タイトルとURLをコピーしました