【コスパ最強ホテル】石垣島ワーケーション滞在記

石垣島の水中風景 ホテル
石垣島の水中風景
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日、石垣島のホテルに、ワーケーションで2週間滞在しました。最強コスパのおすすめのホテルについて書いています。ダイビングやマリンレジャー、長期滞在で石垣島に行こうとしている方にとって参考となると思いますので、是非ご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワーケーションホテルに求めるスペック

テレワークやワーケーションの際に、ホテルに求めるスペックは人それぞれだと思いますが、女性と男性ではこだわりポイントがちょっと違うかもしれません。いのこ(管理人)は女性ですが、石垣市内のホテルをたくさん検索し、自分の好みに合うホテルを探しました。

ほしいホテルのスペックです。ダイビング+仕事で使う想定で探しています。

  • 部屋に洗濯機がついている、または、各フロアに設置されている
  • 各部屋でWiFiが使える、また有線LANケーブルの貸し出し
  • ワークのできるデスク、周辺にコンセントあり
  • 広さは16~20㎡
  • バスタブあり(最終日にダイビング器材を洗いたい)
  • タオル交換あり、かつ清掃なしプラン、朝食付き、全館禁煙、または禁煙部屋
  • ベランダがあると最高(なくても可)
  • 上記スペックで、7,000円前後

ホテル探しでいつも苦労するのは、ワーキングに耐えられる広さのデスクが設置されていないこと。
小さな丸テーブルやソファがある部屋では、1日のPC業務に耐えられないため、ワークデスクを備えたホテルを探すのが大変です。1泊2万以上出せばいくらでもあるんでしょうけど・・。
石垣島では喫煙部屋のあるホテルも多いので、いつも全館禁煙か禁煙部屋を探しています。

ホテルピースアイランド石垣イン八島のおすすめポイント4つ

楽天トラベルでチェック>>

じゃらんでチェック>>

画像出典:楽天トラベル https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/53173/?l-id=top_C_history

結論からお伝えすると、今回ホテルピースアイランド石垣イン八島に1週間滞在し、自分が求めるスペックに遜色ないホテルだと感じました。ダイバーや長期滞在者にとってコスパの良いホテルだと思うので、良いと思ったポイントをそれぞれご紹介していきますね!

  1. ワークデスクあり、すぐ横にコンセントがありPC充電可能、LANケーブル差込口あり
  2. ベランダがあり、洗濯干しが借りられる
  3. 冷蔵庫、電子レンジ、ポットあり(キッチン付きは、ツインルームのみ)
  4. 朝食の量、味ともにバランスが良い

①ワークデスクと周辺のコンセントが便利

ワークデスクの奥行きはあまりないのですが、ノートPC2台+マウスを置き、十分に作業ができる横幅がありました。椅子のスペックはテレワークに十分とは言えませんが、私は下にバスタオルを重ねて敷いたりすることで高さを調整。

デスク至近に、コンセントがあり、プラグ差込口が2つ、有線LANケーブル差込口もあり便利です。有線LANケーブルはフロントで貸し出しがありました。

おまけ:ベット脇のコンセントが充実

ベット脇には、コンセントが合計で4つありました。(いずれも、ツインルームの場合)スマホやその他ガジェットを充電するのに十分な数だと思います。

②ベランダ干しでさらに効率UP

ホテルピースアイランド石垣イン八島は、ベランダつきのポイントが高かったのですが、なんとフロントで洗濯干しハンガーを借りられました。これはメチャクチャ助かります。
私は、限界まで洋服を減らして旅に出ることが多いので、毎日タオルや着替えが乾いた状態でキープできるのはかなり利点でした。

ホテルピースアイランド石垣イン八島
ホテルピースアイランド石垣イン八島

③全客室に洗濯機・電子レンジ・冷蔵庫・ポットの設置

一番の決め手となったのは、部屋ごとに設置された洗濯機です。洗濯機には乾燥機能がついていました。長期滞在者やダイバーは、なるべく荷物や重量を減らしたいものです。好きなタイミングで水着や部屋着の洗濯ができるのは、本当に素晴らしい。

おすすめは、ランドリーネットと洗剤の持参です。洗剤はホテル内で購入することはできますが、小銭の持ち合わせがなかったり、フロントで買うのを忘れたりするのでちょっと面倒です。かさばらないのでスーツケースに入れておくのが良いですよ。
ランドリーネットの持参がおすすめな理由は、たくさんあります!

  • ダイビング器材の保護にフル活用できる(マスクやレギュレーターなどの緩衝材に)
  • 軽量でかさばらないので、スーツケース重量オーバーのリスクなし
  • 最終日、汚れた荷物を入れておき、自宅に帰ってそのまま洗濯機へポイできる

電子レンジ・冷蔵庫・ポットが一か所に設置されており、機能的です。キッチンは、ツインルームのみの設備となります。

冷蔵庫が大型で冷凍庫がついているタイプでした。長期滞在に適していますね!!

④朝食のボリュームがちょうどいい

ホテル内で朝ごはんを食べたかったので、朝食つきプランで宿泊しました。朝食会場の写真は撮れませんでしたが、1名ずつの座席スペースが十分確保されており、宿泊者はみなさん黙食していました。
1つのプレートにいくつかのお惣菜が盛り付けられた状態で手渡され、小鉢に入ったお惣菜は自分で取るスタイルになっています。

うれしかったのは、メインプレートのお惣菜メニューが毎日変更されていたことです。滞在中、バランス良く朝食が取れたのはとても助かりました。
男性だと物足りないかもしれませんので、小鉢やごはんをおかわりしてください。笑

まとめ

ホテルピースアイランド石垣イン八島がおすすめな人、向かない人をまとめました。私はとても気に入ったのですが、女性宿泊客は少なかったように思います。平日は作業着の男性客がチラホラいらっしゃいましたので、仕事で利用されている方も多いのでしょう。

1泊朝食つきツインルームが、税込6,200~6,700円で(宿泊は1名、旅行支援を含まない金額)泊まれるなんてコスパ最強ではないでしょうか。今後、ダイビングや長期滞在で石垣島を再訪する際は、最優先で予約したいホテルの1つとなりました。

ホテルピースアイランド石垣イン八島がおすすめな人
  • ダイバーやオプショナルツアーで出かける人
    ダイビングや海が目的の旅行であれば、必要ファシリティが文句なしで揃っていると思います
  • 長期滞在、ワーケーション目的の人
    キッチンつきのツインルームであれば簡単な自炊もできますし、電子レンジ、冷凍室つきの冷蔵庫も重宝すること間違いなし!
  • ホテルに安く泊まりたい人
    ゲストハウスやドミトリーはもっと安いですが、ビジネスホテルクラスではコスパ最強です
  • 静かな環境を求める人
    ホテルのある八島町は、繁華街から7~8分の場所にありとても静か。散歩がてら730記念碑方面に歩いていくのもちょうどいい距離
ホテルピースアイランド石垣イン八島に向かない人
  • リゾートを満喫したい人
    マンションタイプなので、リゾート感は全くありません。リゾート感が欲しい人は、1泊10,000円以上の予算でホテルを探しましょう
  • 繁華街の近くに泊まりたい人
    ホテルのある八島町は、繁華街から少し離れています。居酒屋やお土産屋さんが立ち並ぶ中心街に泊まりたい方は美崎町か登野城周辺のホテルを探すのが良いと思います
  • 築浅でキレイめなホテルが好きな人
    かなり古いホテルなのでファシリティは年季が入っています。石垣島は、ここ数年で新しいホテルがバンバン建設されていますので、気になる方は他のホテルをチェックしてください


スポンサーリンク
スポンサーリンク
ホテル
いのこの潜り人ブログ
タイトルとURLをコピーしました