2022年6月のダイビング:沖縄 粟国島

粟国島のギンガメアジ ダイビング旅行
粟国島のギンガメアジ
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今年の沖縄の梅雨は長雨でした。6月に入っても水温がなかなか上がりません。GWの水温とあまり変わらず、天候が悪かったので、5mmウエットスーツだけではまだ寒い状況でした。
6月上旬の沖縄に行こうと思っている方は参考になると思いますのでご覧ください。
那覇経由で離島に行く場合、那覇泊のおすすめホテルについてはこちらをご覧ください

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年6月:粟国 ダイビングログ

今年の沖縄の梅雨は本当に雨続きで、なかなか海況がよくならず、GWには粟国に行くことができませんでしたが、6月に入りやっと行くことができました。
気温は27度でしたが梅雨の沖縄は湿気がすごかった。水温は早く26度くらいまで上がってほしい・・


沖縄の天気予報は27度曇り。水温は24度。5mm起毛ウエットスーツだけではまだまだ寒いので、エアースキン上下を持っていきました。

最強インナーエアースキンはこんな商品

2022/6/12 粟国島ログ(3ダイブ)
場所:粟国島
水温:24.7度
ポイント名:筆ん崎、ボート、ドリフト
最大水深:20m
平均水深:12m
うねり:かなりあり
透視度:15m~
粟国島筆ん崎のギンガメアジトルネード
粟国島筆ん崎のギンガメアジトルネード

粟国島で3本潜り、1本目でギンガメの大群を見ることができ、ホッと一安心。
流れはそこそこありましたが、ぶん流れるほどでもなく、中級レベルの私でもついていけるくらい。
やっと行くことができた粟国のポイントに大満足しました~。
那覇のダイビングショップから粟国へ遠征する際は、大体5時出航となりますので、早起きですね~。

粟国島筆ん崎の水中風景
粟国島筆ん崎の水中風景

2 ~3本目は、残念ながらギンガメの大玉には当たることができず、流れも落ち着いたところで、少しのんびりと水中風景をパシャリ。
今年の粟国チャレンジはこれが最後!
来年また来ます。さようなら~ギンガメアジ~

6月の沖縄の天候

今年の6月上旬の沖縄はまだ梅雨明けしていませんでした。今年の梅雨は特に長雨で、滞在中は晴れ間が全くなかったので寒かったです。
水温が25~26度まで上がれば、5mmウエットスーツでも良いですが、24度の雨続きだと、ウエットスーツだけでは寒いと思いますので、最低でもフードベスト、おすすめインナーのエアースキンブラックメタリックスがあると安心です。

安全安心で楽しいダイビングライフをお過ごしください~

ウエットスーツやドライスーツのインナーについては、こちらの記事でも紹介しています
ダイビング器材:インナーを選ぶポイントとおすすめはコレ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ダイビング旅行
いのこの潜り人ブログ
タイトルとURLをコピーしました